top新着情報店舗紹介イベント案内新車ラインナップ中古車情報サービス試乗案内DRIVE to DREAMS


Honda HP

DREAM NETWORK
ホンダドリーム長崎
DREAM長崎
スタッフ募集

自動車公正取引協議会

「グッドライダー・防犯登録」で、バイクの事故と盗難防止。

8月5日(日)晴天

  今回、ホンダドリーム佐世保の待望の初ツーリングとなりましたが、実は6月に一回目が計画されていたのですが、雨に絶たれ祟られ延期のうえ中止となっていた為、今回が事実上の第1回となりました。
  気になる天気は16時〜17時ににわか雨の恐れありとのことでしたが、決行を決定。参加者は私(長井)も含め5名。ツーリング初先導の私は平静を装ってはいましたが、ちょっと不安でした。無事を祈りつつ店長に見送られ、いざ出発です。
 1時間走ったところでちょっと早めの休憩です。まだ気温も27度程で快適です。ここでは皆さん西迫さんのGL1800に夢中です。いろいろと説明を受けて勉強になりました。しかしすごいバイクです。また、大串さんはFORZAに自動車用のカーナビを自作ステーでスッキリ取り付けられてました。それぞれに愛車を大事にしている様子が伺えます。 さて、水分補給とトイレを済ませ、熊本に向かいます。
 佐世保を出発して約140km走り、昼食の予定地 菊池の水の駅へ到着です。ここは菊池渓谷の下流にあたり、レストランの他、キャンプ施設、釣堀など家族連れで大変賑わっていました。気になる食事は、あまりの暑さの為か5人中4人は流しソーメン。一番若い伊藤さんは元気にカレーを食べていました。
 
 ここからは阿蘇に入る為、多少は涼しくなる事を願いながら先へと進みます。(予定では菊池渓谷へ寄る筈だったのですが、あまりの車の多さに今回は断念しました)

 阿蘇定番中の定番ともいえる大観峰です。今日も大変な人・車でした。たくさんの色々なバイクが集まっていましたが、そんな中、ハーレーにも負けず注目されていたのが、GL1800西迫号でした。定番であり何度となく訪れる所ではありますが、毎度すばらしい景色を見せてくれます。

 阿蘇山が噴火したときの溶岩流が造りだした峡谷が仙酔峡。5月にはミヤマキリシマが咲き、見事な風景となります。その時期は大変な混雑で駐車場まで2〜3時間掛かるようです。あいにくのシーズンの為、花は咲いていませんでしたが、駐車場はガラガラだったし、写真では伝えにくい迫力の景観に大満足でした。
 
 阿蘇といえばここも外せないスポットの一つが草千里。直径1kmにも及ぶ草原で、もともとは火口だった所です。大きな池は開放された牛や馬の格好の水飲み場。その情景は風物詩の一つとなっています。雄大な景色を満喫しながら一服。ところで、名物ソフトクリームを買ってきた大串さん。「これは詐欺じゃ?」とパシャリ。確かに・・・。しかし美味しそうに食べていましたよ。
 
 ここは本来開通する予定であった延岡と熊本を結ぶ九州中部横断鉄道のトンネルで、昭和48年に工事に着手したが、度重なる大量の水の噴出に2,055m掘った時点で工事中止となり、その後第3セクターにより公園となりました。現在でも毎分32トンの湧水量があり、高森地区の貴重な水瓶となっているそうです。
  時間の都合でトンネル内には入りませんでしたが、奥の方から涼しい風が吹いてきていました。しかしここも下見の時には考えられないような人・人・人!!! こうも暑いとみんな涼しい所を求めているんですね。
 
 県道28号線から旧道に入り、気持ちの良いワインディングを登ったところに展望所があります。2005年には西側の山腹に風力発電所「阿蘇にしはらウィンドファーム」が建設され、10基の大型風車がそびえ立っています。
ここで展望所まで登ってみようかと思いましたが、雲行きが怪しく・・・。  予報通りの時刻。恐るべし天気予報です。急がなくてはと思い益城熊本空港ICに向かいましたが、帰路は益城熊本インターより嬉野インターまで高速道路を利用し、午後7:30に無事438kmを完走して佐世保へ帰り着きました
 初ツーリングという事で、なかなか予定通りに行けなかった所もあったり、なにより休日の行楽地の人・車の多さに圧倒されました。次回からはその辺りも十分視野に入れて計画し、より良いツーリングにしていきたいと思います。本当に皆さんお疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。